長持ちする外壁材



丘の上ハウスで採用した外壁材は、

ALC(軽量化させたコンクリート)と

鉄板サイディング。


一般的なサイディングは、14~18㎜程度なのに比較すると、

ALCは厚みが37㎜あるので、重厚感がありますね~


実際重さがあるので、ウインチ(機械)で吊り下げて

施工してました。





ALCの特徴は、

耐久性、耐火性、防災性が抜群。


サイディングや塗り壁の耐久性は30年程といわれていますが、

ALCは60年もあるんです。



だから、公共施設やビルなどにも使われています。




台風などの災害にも強いのがALC

鬼怒川の氾濫災害の時、

周りの家が流されるなかでにも耐えら抜いた事で注目を集めました。



機能性が良いだけあって、

初期費用がサイデイング1.5倍。

良いものは、値段もいい。

当たり前ですね(笑)




機能性も大切ですが、

デザイン的にも重厚感があり、

素敵~。



足場を外すのが待ち遠しい!!