ベランダの改修工事




















風が強いとき、

透明の波板がパタパタと近所迷惑になると

気にされていて、

止め直しても、

数年経つと同じ状況が続きいて状況。

波板はの補修は、

2Fのベランダの下屋なので、高所で

さらに不安定。


ご要望は、

・メンテナンスが必要ないものに交換したい

・ベランダ床が劣化し新しいものに交換したい

・物入れを増設したい


とご要望をいただき、施工させていただきました。
























下屋は、ガルバリウム鋼鈑で葺きました。

何十年と、

北風、台風の影響で緩みバタバタと音を立てる心配が

なくなりました。


今後のメンテナンスは、

ガルバリウム鋼板の耐用年数はおよそ25年から35年と

言われているので、その時期に塗り替えのみです。




既存の鉄骨を利用して、木で間仕切りを造作し、

物置部屋を工事中。


結露が心配なので、

断熱材をしっかり入れました。


当店では、

リフォームモニター募集中です。


キャンペーン実施中 ​詳しくはこちら▶▶▶